泥・マリンシルト・クレイの洗顔料にそれぞれ違いはあるの?

一般的な洗顔料とは違って、火山灰や泥、マリンシルト、クレイが配合されている洗顔料を使って毎日顔を洗っているという方も非常に増えてきています。それだけスキンケアに力を入れている女性が増えてきているということがうかがえることではありますが、どの商品も魅力も違えば特徴も違いますから、自分にあったものを取り入れていく必要があります。

 

泥やマリンシルトを使った洗顔料は、ミネラルなどの栄養分が豊富で皮膚の汚れを取り除きながら、潤いを与えてくれるものという印象が強い方も多いのではないでしょうか。ミネラル分が豊富ですので、洗顔後につっぱることもなくお肌のトラブルも改善してくれるといわれていますが、残念ながら火山灰や泥などは粒子の粒が比較的大きいですので毛穴の奥深くに入り込んでしまった汚れや黒ずみ、皮脂などを取り除くことはできません。
また、火山灰はガラス質が含まれていて、しっかり泡立てても鋭くとがった粒子が残っており、洗顔中に眼球を傷つけてしまったり、異物として目の中に残りやすいうというトラブルも発生しているので注意が必要です。

 

逆にクレイ配合の洗顔料は、とても粒子が細かく泥やマリンシルトに比べても汚れを吸着する力が大変強いですから、毛穴の黒ずみが気になる方はもちろんのこと、小鼻のブツブツやいちご鼻の改善にも大変効果が期待できます。クレイ配合の洗顔料は、他にも様々な効果が期待されていて、ありとあらゆるお肌の悩みを解決へと導いてくれると言われています。