クレイ洗顔料|洗浄成分の特徴といちご鼻への効果とは?

ミネラルを含んでいて粘土から作られているのがクレイ洗顔です。クレイ洗顔の特徴は、何と言っても毛穴の奥深くにまで入り込めるほど細かい粒子であるというところではないかと思いますが、クレイは毛穴の奥深くに入り込んで不純物や汚れをかきだしてくれますので、いちご鼻や小鼻のブツブツを改善することができるとあって大変人気があります。

 

もちろん上記以外にもクレイ洗顔の特徴はいくつかあります。たとえば、いったん汚れを吸着したら洗い流されるまでは汚れを離すことはないですし、毛穴の奥深くにある酸化した皮脂さえも取り除いてくれます。毛穴の黒ずみなどは当然のことながら、ニキビや吹き出物といった原因となるアクネ菌にも的確に作用すると言われていますから、ありとあらゆるお肌のトラブルを解決へと導いてくれるのではないでしょうか。

 

また、ミネラルも豊富なので保湿力が高くバリア機能もアップして新陳代謝やターンオーバーも正常に働くようになります。お肌本来がもっている機能を守り、正常に機能するように促しながら余分な汚れや皮脂をしっかりと取り除いてくれるということもあって、かなり注目されているわけですね。クレイが配合されている洗顔料を使っていけば、ありとあらゆるお肌のトラブルを改善してくれると言っても過言ではないでしょう。

クレイ(粘土)の種類

クレイといってもいろいろな種類があることをご存知でしょうか。クレイ配合の洗顔料ならどれでも同じだと思われている方もいるかもしれませんが、実はクレイにも種類があり、それぞれの特徴も変わってきますので配合されているクレイによって効果も異なってきます。

 

カオリン
カオリンは中国江西省の高嶺(カオリン)という地名が由来となっています。作用が穏やかで肌にやさしいので敏感肌や乾燥肌にも使用できベビーパウダーとしても使われます。美白・血行促進・デオドラントの働きがあります。

 

ベントナイト
ベントナイトは、火山灰の堆積物が圧力などの影響を受けてできたクレイとなります。毛穴の汚れをしっかりと取り除いてくれる効果がかなり期待されており、すべての肌質の方にお使い頂けるクレイの一つです。

 

ガスール
ガスールはモロッコのアトラス山脈のふもとにあった幻と言われている湖から採られたクレイで、水分を1.7倍も取り込むことが可能とされています。汚れを吸着する力が大変高いですし殺菌作用と美白効果が大変期待されているクレイの一つとなっています。

 

モンモリロナイト
モンモリロナイトはフランスのモンモリロン地区から採ることができるオールスキン対応の粘土で、水を含むと膨張するという珍しい特徴を持っています。皮膚のトラブルに効果を発揮するとされており、ニキビ肌や脂性、美白といった事に大変効果が期待できると言います。また、肌の潤いを残しながら毛穴の余分な皮脂や古い角質・メイクなどあらゆる汚れをしっかりと吸着してくれる力が大変強いとされてます。肌表面に薄い膜を作るので水分を逃がさず肌を守ります。

 

 

いちご鼻解消のためのクレイ選び3つのポイント

 

表面積が広い事!


粒子が小さくても何層もの構造になっている粘土なら表面積が広くなり、その分多くの汚れを吸着できます。

吸着力がある事!


粘土の中でも吸着力には違いがあります。毛穴の汚れを取るにはしっかり汚れをつかんで離さない吸着力が必要です。

保湿力がある事!


皮膚に潤いが満たされると毛穴は目立ちにくくなります。水分を与えるだけでなく閉じ込めることができると◎

 

いちご鼻に使うならこのクレイ!

クレイの中でもいちご鼻の洗浄に最適なのがモンモリロナイトです。ミルフィーユのような層が何枚も重なってできており、その表面積は1gでテニスコート3面分の広さがあります。粘土の中でも吸着性が高く、肌に必要な潤いを残し、いちご鼻の原因となる毛穴汚れをしっかりキャッチして取り去ってくれるのでしっとり滑らかなつるんとした素肌に導いてくれます。

 

また、モンモリロナイトを使ったビーグレンの洗顔料には、あらかじめモンモリロナイトに様々な美容成分を抱かせているので、モンモリロナイトが汚れを吸着する際、持っていた美容成分を手放していってくれます。
つまりいちご鼻の原因である毛穴汚れを取り去りながら肌表面だけでなく毛穴のすみずみまで美容成分を届けてくれる洗顔料となっています。

 

洗顔料詳細 ビーグレン公式